ダイエットがスムーズになるセロトニンの力とは?|梅田周辺のパーソナルトレーニングなら【LAIT GYM(ライトジム)】

ダイエットがスムーズになるセロトニンの力とは?

2021年06月23日 10:30:03

感情や精神面、睡眠など人間の大切な機能に深く関係する三大神経伝達物質の1つである幸せホルモン。

神経を興奮させるドーパミン(喜び、快楽など)や快感を増幅させるノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)などの情報をコントロールし、精神を安定させる働きがあります。

その名も『セロトニン』

脳は緊張やストレスを感じるとセロトニンを分泌し、ノルアドレナリンやドーパミンの働きを抑制し、神経バランスを整えます。

しかし、ストレスや疲労が溜まると、セロトニンの分泌量が減少していき、働きが制限されていきます。

甘いものが欲しくなるのは「セロトニン」不足?

セロトニンには「精神を安定させる役割」、もうひとつは、満腹感を与え「食欲を抑制する作用」があります。
そのためセロトニンが不足すると、ストレスや暴食のリスクが高まり、ダイエットを妨げる原因にもなります。

では、このセロトニンをより分泌させる方法とは、、、

①日光を浴びる
2500ルクス以上の強い光が網膜に入るとセロトニンが増えると言われています。
長く浴び過ぎて疲れるとセロトニンは分泌されにくくなるので5分?30分程度を目安にして下さい!

②腹式呼吸を意識する
腹式呼吸を意識する事で副交感神経が良く働きリラックスする事が出来ます!

③適度な運動
運動をすることでセロトニンの分泌が増え、不安行動やうつ症状が軽減される事が分かっています。
また、自分のペースで自発的に運動した方が、強制的に運動させられた時よりもセロトニンの数値が高いという結果が出ています。
しかし、強制的な運動に効果がまったくないわけではありません!

④「トリプトファン」を摂取する
セロトニンを分泌するのには、その基になる必須アミノ酸「トリプトファン」が欠かせません。
トリプトファンを多く含む食品は、大豆などの豆類、牛肉や豚肉などの肉類、魚、乳製品や卵などに多く含まれます。
WHOによると、1日に必要な量は、体重1kgあたり4mgとされています!

セロトニンを味方につけて、ボディメイクやダイエットを成功させましょう。

一覧へ戻る

ページの先頭へ