減量中のプロテインは良いのか?|梅田周辺のパーソナルトレーニングなら【LAIT GYM(ライトジム)】

減量中のプロテインは良いのか?

2021年08月31日 10:47:56

〈減量の基本原則〉
一般的に減量に大切な事は摂取カロリー<消費カロリーにする事です。
これが減量の基本原則です。

〈プロテインの種類〉
「ホエイ」「ソイ」「カゼイン」の3種類。
カゼインは吸収が遅いと言われていますが実際のところはあまり変わりません。
さらに最も発癌性が高いと言われている点からも飲まない方が良いと言えるでしょう!
ではホエイとソイについて比較していきます。

ホエイは動物性タンパクであり牛乳のカゼインではない部分が原料となっています。
ソイは植物性タンパクで主に大豆が原料となっています。
主に違いは吸収のスピードです。
ホエイプロテインの方が吸収スピードが早いです!

〈減量における比較〉
ホエイにはBCAAと呼ばれる分岐鎖アミノ酸が多く含まれます。
このBCAA中に含まれるロイシンには、食欲の増進を減退させるmTOR(mトール)のシグナルを活性化させる役割があります。
さらにグリシンと呼ばれる食欲を増加させるホルモンの分泌を抑制します。
その結果、食欲が落ちていきます。

〈研究結果〉
糖質の摂取量は揃え、ホエイプロテインを飲んだグループとソイプロテインを飲んだグループを比較したところ、ホエイプロテインを飲んだグループの方が筋肉量の維持と除脂肪量が大きくなったと言う結果が出ています。

〈結論〉
減量時におけるプロテインは以上の観点からホエイが向いていると言えます。
食べ物から摂るよりも無駄な油などが含まれない点からもプロテインは良いと言えるでしょう!

〈余談〉
個人的には炭水化物多めのタンパク質少なめをおすすめします!
カロリーがマイナスになり疲労感を感じやすい状態で代謝に力を使うタンパク質をたくさん摂るのはあまり良いとは思いません。
空腹等でイライラしやすい状態において幸せホルモンであるセロトニンの分泌量が出やすい炭水化物を摂らない事もマイナスに感じます。
この辺りからメンタル的に厳しいように感じます。
もし合えば是非実践してみて下さい!

一覧へ戻る

ページの先頭へ